チェーンのマッサージ店があちこちにある

30代の頃から肩とか首の凝りはひどかったんですが、そのころは今ほどマッサージ店がありませんでした。それで出張するたびにホテルのマッサージを利用していたんですが、玉石混交で下手な人が多かったです。海外旅行に行ったとき、シンガポールや台湾で足裏マッサージとかもやってもらいました。そのころは日本に足裏マッサージはなかったです。20年ぐらい前に東京駅の近くにマッサージ店ができてそこをよく利用していました。今のチェーン店の走りのようなものです。レベルが高くて本当にほぐれるのですが、マッサージした後電車に乗って家まで帰るのがおっくうになりますね。今はチェーンのマッサージ店があちこちにあるので家の近くにある歩いて10分ぐらいの所を利用しています。体を清潔にするのとマッサージの効果を上げるため、家で風呂に入ってから行きます。マッサージ店で着替えるのも面倒なのでTシャツ、短パン、サンダルで歩いて行きます。マッサージしている内にほとんど寝てしまうのですが、すぐに帰ってこれるのが良いです。いまは出張してもどんなマッサージ師が来るかわからないのでホテルのマッサージは使いません。家に帰ってきてからいつものマッサージ店で指名してマッサージを受けた方が安心できます。

ホームに戻る