交通事故の後遺症にはやはりマッサージ

都内のあるビジネスホテルに泊まった時、肩こりがひどくて、ついマッサージを部屋にお願いしてしまいました。飛行機で東京に到着したのですが、どうも座っている間に首の筋をおかしくしたらしく、どうも寝られず困っていた所で、近くに銭湯でもあれば銭湯に温まりに行こうかと思ったくらいです。残念なことに銭湯に行くには少し遅かったようなので、熱いシャワーを浴びた後、マッサージ予約しました。50代後半の女性でしたが経験がかなりあるようでとても上手でした。私は交通事故の後遺症があり、肩がすぐにこるので、こういう時はマッサージでもしてもらわないと頭痛もひどくなるし、何も集中できません。眠れないのが一番最悪で、本当によくもみほぐしてもらいたかったのですが、この方はけが人の扱いが非常になれているようで、ゆっくり上手にほぐしてくれました。交通事故の後遺症にはやはりマッサージがよいようで、鍼治療などはかえって筋肉を硬くするのでよくないと教えてくれました。当時、怪我の後遺症にはヨガがよいと聞いてかなり頑張っていたのですが、ヨガの種類によっては怪我にはよくないこといわれ、目からうろこが落ちたのを覚えています。当時は調子に乗ってかなりハードなヨガで逆立ちや、腕立てなどもやっていたのですが、これも全部肩に負担をかけていたようです。筋肉もガチガチだったようで、今後は筋肉使うヨガよりストレッチ中心の物に変えるようにアドバイスされました。

ホームに戻る